本文へスキップ

ベトナム大使館での認証・公証

電話でのお問い合わせは03-5639-3603

メールでのお問い合わせはこちら

認証・公証ベトナム就労許可取得に必要な書類を認証・公証

就労許可書を取得するために

2015年の1月よりベトナムの就労許可書を取るためには、下記の書類をご自身もしくは公証役場などを通じ外務省の公証認証をしていただきます。その後、更にベトナム大使館で公証認証される必要がございます。また、ぞの書類を日本で翻訳、もしくは現地で翻訳し、就労されるベトナムの会社から入国管理局に提出していただきます。その後、時期やエリアによっても異なりますが、書類提出後から2ヵ月半前後かかって就労許可が出ることが多いようです。
(例外として、入国管理局や政治家などの口添えなどがあると大幅に早くなるケースなどもあります。)

■当社では
ご自身もしくは公証役場などを通じ外務省の公証認証をしていただいた書類をお預かりし、ベトナム大使館での公証認証を代行させていただいております。※外務省の公証認証の代行は行っておりません。)
■代行をご希望されます場合

下記@からDまでのサンプル書類にあたるものを外務省で公証認証を受けていただきますと、Eの封筒に入れられて返却されますので、そのままご提出ください。
→最終ページの裏面にベトナムの認証ステッカーを受理してご返却いたします。

★追加インフォメーション
上記のように就労許可書の発行には通常2ヵ月半前後のお時間がかかります。これに対し「少しでも早くベトナムに行きたい」、「行く必要がある」という方が多いのですが、ベトナムの基本的なルールでは現地でのタイプの異なるビザへの変更はできません。
例外として、就労許可の発行依頼をした会社(ベトナムでのお勤め先)もしくは、そこと社長が一緒の会社から商用3カ月マルチ(DN)の発効許可番号を入国管理局で発行してもらい、事前にDNビザを取得し入国した場合は、帰国しなくても空港の入国管理局で追っかけて発行された就労許可に切換えることができます。
※上記は基本ルールに基づくご案内になります。急に変更になる場合もございますので、ご取得時には現地でもご確認ください。また、現在のベトナムでは政治家、入国管理局、警察などの力が強く、基本ルール以外の方法や期間で取得されている方も多いのが現状です。

認証公証代行料金のご案内
5日間お預かり 4日間お預かり 3日間お預かり
¥12,000- ¥15,500-  ¥17,500-

許可番号取得代行費用とお申込み方法


@宣言書宣言書サンプル
A職業証明書
職業証明書
B専門職証明書
専門職証明書
C当会社からの任命書
 任命書サンプル
 D日本の外務省発行のパスポートのコピー
E認証
 上記書類を公証役場などを通じ、下記封筒のように外務省で認証を受けていただき当社にお出し下さい。
 外務省の封筒
 ↓↓↓↓↓ @ABCDEを1つに閉じたものをご提出ください。 ↓↓↓↓↓
 認証ステッカー
※上記のように、最終ページの裏面にベトナムの認証ステッカーを受理してご返却いたします。

お申込みから許可番号受領まで

※メールフォームもしくはFAXフォームからお申込み下さい。
1.お申込みフォームをお送りいただきますと、こちらで確認次第お礼と最終確認のお電話をさせていただきます。
※ご記入いただいた内容に間違いがあると訂正が出来ない為、最終確認ができ次第現地に許可番号の発行依頼をさせていただきます。
2.お電話で最終確認後、メールやFAXで確認書兼ご請求書をお送りさせていただきますので、ご依頼いただいた許可番号受領日の前日までにお振込ください。
3.許可番号を受領後、ご入金が完了いただいているのを確認次第、メールかFAXで送らせていただきます。
※ビザ取得代行もご依頼いただいている場合、引続きビザの申請に入らせていただきます。

ベトナム大使館での認証公証のお申込フォーム
 
個人で大使館に認証・公証・翻訳する場合のお申込用紙
 ※こちらをクリックしますとプリントアウト用のPDFページをお取出しいただけます。
公証認証と翻訳のお申込み書